Google

2007年05月08日

近づいて来ました、投票日

5月14日(月)はいよいよ総選挙の投票日だ。
選挙戦も俄然ここへ来て熱をおびてきた。

選挙カーは威勢のよい音楽を大音量でまき散らしながら走っている。
当地では政権演説など無い、
とにかく今流行りのポップスをこれでもかとばかりボリュームを上げて走り回っている。

それと支持者による行進だ。
皆で歌を歌いながら練り歩く。
支持者といっても皆日当と食事の振舞い目当てだが・・・

しかし、なんといっても驚きは選挙投票だ。
長年当地で暮らす日本人の友人の話では、
投票所の前には各陣営の人が投票に来た人に「このように書いてね」などと言って立候補者の名前が書いてある紙を渡すのだそうだ。
なにしろ1人2人の名前を書くのではないのだ。
バランガイ(町会)から代議員まで10何人もの名前を書かなくてはいけないらしい。
いくら支持すると言っても10何人も覚えていられる訳がない。
おまけに日本の投票所のように各候補者の名前が表示されている事もないらしい。
大体、表示してあっても字が読めない人が大勢いるのである。

以前、投票日に友人が見学に行ったところ、
「やぁ、あんたも投票していかない?」と選挙管理の人に言われ
投票用紙をくれたのだそうだ。
日本人にである!

結局何も管理されていないのである。
日本のように郵送されてきた引換券を渡し、チェックを受けてから
投票用紙を渡される、なんて事もない。
誰でも何回でも投票出来るのではないだろうか。

投票日は月曜日だ。
当日は何が起こるかわからない。
各日系大企業の日本本社からは当日不要な外出は避け
なるべく外に出ないよう駐在員に連絡が来ている。
しかし私の会社のような小さなところではそんな気遣い連絡は
一切来ていない・・・(T_T)
posted by alu at 03:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。