Google

2007年06月30日

大学は出たけれど・・・

"労働省(DOLE)は、昨日、少なくとも100万人のフィリピン人の大卒者がまだ失業していると報告した。
労働省の雇用統計(BLSE)によると、失業者の内およそ105万2000人(39.1%)が大卒であるとの事で、BLESレポートには4月に記録した260万人の失業しているフィリピン人の50.6%は15〜24歳の若い労働者であると報告されている。

今日のSTAR紙朝刊に上のような記事が出ていた。
当地の親御さんは自分のような苦労を子供にかけさせたくないと借金までして何とか子供に大学まで出てもらおうと頑張っているのに、である。
(一部の見方として、子供に良い仕事をしてもらい、投資した分以上を取り戻したいとも考えているようだ・・・こちらの方が大勢だったりして)
と言う訳で就職難である。
日系企業が数人雇いたいと求人を出すと門の前に百人以上群がる状況だ。しかし現在当地の日系企業はあまり元気がなく求人も少ない。新規の工場進出もほとんどないのが実情だ。
この国の人口ピラミッドは正に三角形、若い人が多い。この若い力を活用すればすごい国になって行くのではと思う。もったいない話である。
posted by alu at 17:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

中国で川の水に触れた60人以上が病院へ

マニラの川も相当汚いですが、この中国の川でのニュースはひどいですね。
洗濯や死んだ魚を捕ろうとして川の水に触れただけで、数時間後に皮膚が焼けるような痛みを訴えたというんです。
まずはこのニュースを見てください。

これはたぶん川の上流の工場から劇薬等有害物質を含んだ排水が垂れ流されたのだと思います。
翻って我がフィリピン。ある日系メッキ会社の方が嘆いておりました。
当地の工業廃水の排出基準は日本より厳しく、それに伴う経費がバカにならないと。って事はフィリピンの排水は安全なのか?となるんでありますが、この後が問題なんです。劇薬を扱う工場から出た排水は問題ないにしても、廃水処理した後には処理設備内に汚泥が残るのです。この汚泥は劇薬がある意味凝縮されているのですが、これは定期的に取り出して捨てなければなりません。この回収は当然の事、廃水汚泥処理許可免許を持った業者が行うのですが、現在フィリピンにはこうした廃水汚泥を処理するプラントがありません。最近クラークのほうに日系企業がプラントを造るような話は聞きますが、結局現在こうした廃水汚泥は引取られた後にどこかの場所(大体が山の中)で保管または捨てられているのです。と言う事はそこから劇薬や有害物質が染み出す恐れがあるのです。
結局中国と同じなのかも知れません。
最近環境問題が地球規模で更に問われていますが将来はどうなるのでしょう。
心配ですね。
posted by alu at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

くだらない事ですが・・・

些細なくだらない事ですが、チューインガムに見るお国柄考察・・・
と言う事で、ボトル入りガムです。

フィリピンでも最近ポピュラーになりつつあるボトル入りガム。
先日スターマート(コンビニ)で買ったのがこれ、
Buy in Phil`n.jpg
これを噛んでいて捨てる時にいつも考える事があります。
「包んで捨てる紙が無い・・・」
紙に包まってボトルに入っている訳ではないのです。
で、ひとしきり紙探しとなるんであります。

そして考えました。
「フィリピンではガムを捨てる時にはどうしてるのだろう?」
「日本だったらこのボトルの中に紙が入っているのかも・・・」

そして日本に出張?となったので買いました、ボトル入りガム。
これです、
Buy in Japan.jpg
そして開けてニンマリ。
入ってたんですよ「紙」が!!
このように、
Open.jpg

いやはや感激しました。
自分の考えとシンクロした瞬間でした。

包んで捨てる紙を入れる、という気配り。
これが日本ですネ。

常識と言えばそれで終わりですが、国が違えば常識も変わります。
この些細な常識の違いが大きな考え方の違いになるんだろうと考えさせられたのでした。

posted by alu at 02:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

あったんですねぇ、フィリピンに原発、でも・・・

驚きました。
フィリピンにも原子力発電所があったんですね。
でも、顛末が・・・

***********************
6月13日、財政計画評価部(財務局)は、原発の建設費に関する債務を完済したと発表した。
(ところが、この原発は一度も稼動していない)

第1次石油ショックの際、当時のマルコス大統領が音頭をとってバターンに原子力発電所を建設する事となった。
総工費23億ドルをかけ1976年に着工、1984年に完成。
ところが、一度も稼働することなく莫大な借金だけを払い続けることとなったのだ。
そして、マルコス政権崩壊後に現場を訪れた国際検査チームは、
地震の恐れのある断層近くに建設されており危険で稼動不可能、と宣告したのだった。(Manila Times)
***********************

なぜ一度も稼動しなかったのかは分かりません。
現在のNAIA第3ターミナルのような利権のゴタゴタがあったのかも。
とんでもない無駄使いですね。

しかし、「ろくなメンテをしないで壊れるまで使う」という
この国の特性を原発で発揮しないで良かった、と私は思います!?
放射能を含んだ冷却水を垂れ流し、挙句の果てに制御不能で
第二のチェルノブイリ化、なんて事になっていたかもしれません。

まぁ、昨今の日本の電力会社の原発管理体制のいい加減さも
大小同意ですが・・・
posted by alu at 08:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

フィリピンは女性の方が働き者

***********************
国際労働機関(ILO)のフィリピン担当者は7日、成長しているコールセンターやエレクトロニクス関連の企業がこれらの仕事は女性に適していると企業が考え、雇用機会が増えているため、フィリピンでは女性が男性より長時間働き、サービス残業もこなしていると指摘した。
また、卸売業、小売業、ホテル、レストラン、メイド等の仕事に従事する女性は長時間働いており、有給の仕事の他に無給で家事や介護の仕事もしているという。
女性は子供の教育費や食費を稼ぐため男性より多くの収入を得ており、フィリピンの労働力における女性の役割は進歩しているとこの担当者は話している。(Manila Bulletin)
***********************

この記事を見て、やはり、と思いました。
我が社もやっぱり女性のほうがよく働くなぁ、と以前から考えていたからであります。

まぁ、こちらの家庭をのぞけば一目瞭然。
大体が、かかあ天下ですから(笑)

当地に進出してくる企業も、細かい手作業等を安い労働力で行おうという魂胆ですから、おのずと「女性」という事になるのでしょう。

しかし、昼間の仕事でも女性の方が優秀となれば
当然夜の仕事も主役は女性ですので男性が出て来る出番はないですな。
そのせいかどうか判りませんが、昼間、家の軒先等でボーとしている男性のなんと多い事か・・・
ある意味、比は女性が支えている国と言えるのでは。。。
そう言えば、大統領も女性だし・・・
posted by alu at 16:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

ちょっとブルーです・・・

このところブログの更新が滞っている。
家に帰ってPCの前に座っても、ニュースを見たりブログ巡りをするだけ。
なんだか気持ちが「ブルー」で、記事を書く気になれないのだ。
なぜ気持ちがブルーなのか?と言うと・・・

自分はかれこれ比国駐在歴7年とちょっとになる。
この間、色々とあって比人の国民性等はある程度判っているつもりなのだけれど、仕事上切羽詰って来ると比人だから等と言っていられない状況になる事もあって、ハイブラッド(High Blood) =(高血圧=怒って頭に血が上る状態)になる場面が最近多く、気持ち的に疲れているのだ。
日本企業に勤める比人の管理者は大体日本人的な考え方を持っていると思うのだが、最後の最後に比人の顔が表に出て来る。
仕事がうまく行かなくなると突然言い訳に突入して、あれがこうだからうまく行かない、だとか、機械が古いからダメなんだ、等々で、「言い訳ワールドカップ」なんてもんがあったらダントツで世界チャンピオンになるんではないかと思うくらいにこの国の人間は言い訳上手だ。
そのおかげで比人は事象を深く突っ込んで考えないのではないか、と思う。

そんなこんなで記事を書いたら少しは「ブルー」が「スカイブルー」くらいになった感じです。
まぁ、明日も頑張りますか・・・
posted by alu at 01:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。