Google

2007年07月29日

ダバオ Part5 フラワー編

今回のダバオ行きでは南国の花も撮って来ました。

南国の花特有の極彩色に彩られた花たちをご覧ください。

まずは、トーチジンジャーという名前の花です。
トーチとはかがり火という意味で、オリンピックの聖火のような感じですネ。
Torch Ginger.jpg


次は、ロブスタークロウです。
ロブスターの爪、という意味だそうです。
調べてみると「ヘリコニア」という名前もあるようですが
詳しくはわかりません。
Lobster@Claw.jpg


さて、このかわいらしい花。
調べてみたのですが資料不足で名前が判りません。
赤紫、オレンジ、黄色、と段々になっているのです。
何か人工的な感じを受けるのですが、ちゃんと一つの茎から咲いているのです。
かわいらしくて不思議な花・・・
どなたか名前等を知っておられましたら教えて下さい。
Image186.jpg

こちらも同様。
紫単色のものもあったり黄色と合わさったりしています。
Image187.jpg


南国の花たち・・・
強い太陽の光を吸収し、強烈に自己主張していました。
posted by alu at 17:48| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。