Google

2007年08月31日

世界で通じるタガログ語??

タガログ語に堪能な友人が言っていたのを思い出しました。
「タガログ語を覚えていると便利だぞ・・」

その訳は、、、
友人が言うには、ほとんどの観光地や先進国にはOFWや嫁いでいった比人が居るので、観光や商用で行ったときに何か判らない事があったら周りを見回せば、大体比人が居る。
なので、その国の言葉が判らなくてもタガログ語で会話できるのだ、と。

まぁ、これは少々オーバーかもしれないが、グァムや香港、台湾やシンガポール等の観光地に行くとほんとに比人が多い。
日曜日のデパート(ちょっとローカルな)へ行くと比人だらけなのだ。
もうタガログ語のオンパレードである。

世界に散らばる比人OFW。
たしかに友人の言う事に一理あるな、と思ったのでした。

その内、タガログ語が世界共通語に、、なる訳ないか(笑)



posted by alu at 07:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペソ安ですね・・・

じわじわとペソ安が進行しています。
29日の為替市場でペソの対ドルレートは、午前中に一時47ペソ目前まで下落、3カ月半ぶりの安値水準を記録したそうです。
29日午前の取引では46.99ペソまで下落、47.02ペソを記録した5月16日以来の安値水準で、終値は46.83ペソ。
47ペソ台突入を防ぐため中央銀行(BSP)がスポット市場でドル売りの市場介入に踏み切ったというんですが、明くる30日も46.76ペソ程度と安値方向は変らず。
準備外貨を減らすだけなので無駄な介入はしなさんな銀行さん、と言ったところでしょうか。
しかし、まだまだ国力に見合ったレートでは無く、今だ過大評価されていると思いますな。
世界の投資マネーの溢れた分で買われた株で、株価が上がっていただけですから。
工業生産量18カ月連続マイナス、というのが実体なんです。


posted by alu at 02:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。