Google

2007年09月01日

日本大使館からお知らせが来ました。

在比国、日本大使館より「台風に対する備え」が発布されましたので、ご参照ください。
以下、原文コピーです。


大使館のお知らせ(台風等に対する備え)

在留邦人の皆様へ


  大使館のお知らせ(台風等に対する備え)



                 2007年 8月31日

                在フィリピン日本国大使館



1.ご周知のとおり、フィリピンは、台風や熱帯低気圧が頻繁に発生する地域にあり、今後、台風シーズンを迎えることから、フィリピン近海で発生した台風が、短時間のうちに大きく発達して、フィリピンに近づくことが予想されます。

 また、昨年の例に照らしますと、9月から12月にかけて、台風がマニラ首都圏に近づくことも十分想定されます。



2.台風や熱帯低気圧の接近に当たっては、強風や大雨に対する注意の他、土砂崩れの懸念や予想される各種交通機関(特に、航空機や船)の混乱等にも注意が必要です。また、マニラ近郊の観光地などでも、豪雨による河川の急激な増水により、中州等に取り残されるという事案も発生しています。

 つきましては、在留邦人の皆様におかれましては、次の事項等に注意するよう心がけて下さい。

(1)台風等に関するテレビ、ラジオ等の報道に注意する。台風情報は、以下のホームページでも入手できます。

 フィリピン気象庁 :http://www.pagasa.dost.gov.ph

 Typhoon 2000  :http://www.typhoon2000.ph

(2)台風の接近が予想される地域では、交通機関の利用に特別の注意を払い、また、屋外での行動を避ける。

(3)家族、友人等身近な人といつでも連絡が取れるようにする。

(4)台風の接近に対する備えを確認する(例えば、庭に家具や遊具、瓦礫等を放置しない、車のガソリンを満タンにしておく、水や食料を確保する、携帯電話を充電しておく、応急手当用品を備える等)。

(5)自然災害に対する備え等につきましては、当館作成の「フィリピンにおける安全対策」も、ご一読下さい。これは、外務省のホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/philippines.html)でも参照頂けます。
在フィリピン日本国大使館領事班
Embassy of Japan
P.O. Box No. 414 Pasay Central Post Office
Pasay City, Metro Manila, Philippines
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_japanese_version.htm

TEL:63−2−551−5710
FAX:63−2−551−5785

posted by alu at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。