Google

2007年09月18日

疑惑再び・・大統領の夫

またぞろ出て来ました、こんな話が。

【アロヨ大統領の夫、政府事業で圧力疑惑】
フィリピンのアロヨ大統領の夫ホセミゲル氏が、政府発注事業に絡み国内ビジネスマンに不当に圧力をかけていた疑いが18日、上院特別調査委員会で浮上した。地元メディアによると同氏は17日、目的地を明らかにしないまま出国した。
詳しくはこちらから⇒<msn毎日新聞ニュース>

今回、大統領はどのような態度を取るだろう。
一昨年だったか、夫がフエテン(賭博)疑惑で槍玉に上がった時、
涙を流しながら「家族が引き裂かれるのは心が痛いが職務をまっとうする」と言って、夫を国外追放にした事があった。
しかし、クリスマスにはいつの間にか夫は帰国していて、新聞に「大統領一家、ほほえましく家族団欒のクリスマス」と、一面に写真が載ったりしてしまうのだった。
これで騒がないメディアもメディアだが、そういう雰囲気にしてしまう手腕は大したものだ。
我が日本国の安倍首相など見習っておけば良かったかもしれない!?

今回も「鉄女」の手腕発揮で切り抜けてしまうのだろう。
 
posted by alu at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 事件、犯罪、被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。