Google

2007年11月30日

またですか?

比の元将校、立てこもり6時間後に投降

フィリピンのマニラ首都圏マカティ市で29日午前11時
(日本時間同正午)ごろ、2003年の国軍兵士によるホテル
占拠事件で訴追されている元将校らが公判中に逃走、
市内の最高級ホテル「ペニンシュラ・マニラ」に立てこもった事件は、
発生から約6時間後に治安部隊が突入、元将校らが投降して解決した。

 元将校や加勢した兵士ら数十人はアロヨ大統領の辞任を要求、
周囲を包囲した治安部隊がホテルに催涙ガスを撃ち込むなど
一時緊迫した。

 立てこもったのは、ホテル占拠事件の首謀者とされる元海軍大尉の
アントニオ・トリリアネス上院議員、06年のクーデター未遂で
訴追されたダニロ・リム陸軍准将ら。

 この日、公判に出廷した2人は開廷後間もなく、武装した兵士らと
逃走。市内をデモ行進した後、ホテルの一室を占拠し、大統領の辞任や
新政府の樹立を訴え、国軍や警察内部の同調者に決起を求めた。

 これに対し、国軍と警官隊は元将校らが立てこもる2階付近に
催涙ガスを撃ち込み、装甲車で玄関に突入。トリリアネス上院議員は
「人々の安全のために外へ出る。これは国民の敗北だ」と語り、
仲間とともに投降した。政府は30日午前0時から5時まで、
マニラ首都圏と近郊を対象に夜間外出禁止令を発令した。

 同市は、オフィスや商業施設が立ち並ぶフィリピン経済の中心地。
在マニラ日本大使館などによると、29日は日本人16人が宿泊予定
で、ホテル内には日本人2人を含む数百人の宿泊客などがいたが、
全員避難して無事だった。
(2007年11月30日2時31分 読売新聞)


まったく迷惑な話だ。

なんとか比国外からの商談をまとめたい、と思っている身にとっては
こういう事件はほんとうに迷惑至極。

フィリピンのイメージがまた下がってしまうんですよね。
「そんな危ないところに仕事は出せん」と思われたら、もうお終い・・

それにしても、犯人達はクーデター未遂で公判中だったとの事。
再度クーデターを起こし成功させて、自分たちの行為を正当化しようと
したのだと思います。

ペニンシュラホテルもいい迷惑ですな、メインエントランスを壊され、捜査で営業停止中。

相変わらず「軽い」フィリピン、なのでありました。

posted by alu at 07:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 事件、犯罪、被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

おもしろ植物、in タガイタイ

台風MINAちゃんが近づきつつある中、昨日、タガイタイで面白い植物を撮ってきました。

まずは、タガログ語で「MAKAHIYA」という植物。
Makahiya 1.jpg

これが面白いんです!
葉っぱに触れると、あら不思議、葉が閉じるんです。
Makahiya 2.jpg

こんなの初めて見ました。
どういう意味があるのでしょうか。
小さな昆虫でも捕まえるのでしょうか(食虫植物?)

さて次は、パパイヤとパイナップル。
パパイヤって、こんな低い幹のところにも出てくるんですねぇ。
そしてパイナップル。
以前、私はパイナップルって土の中から掘り起こして収穫するのかと思っていました(笑)
でも、こうやって上に成るんですネ。
Pineapple & Papaya.jpg

で、気持ちの悪いパイナップルを見つけました。
SP Pineapple.jpg

これはパイナップルなんでしょうか?
突然変異かな??

最後は、特に面白い訳ではないんですけど、タガイタイの名産の一つ、コーヒーです。
タガイタイコーヒーですね。
1月から収穫期になるそうです。
Coffee Beans.jpg

タガイタイコーヒーは、香りより苦味が強いかな、と自分は感じます。

と言うわけで、
相変わらず涼しい(24度〜25度位でした)タガイタイなのでありました。





posted by alu at 11:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

続、台風情報・・・

いやいや、やっとDSLがつながりました。

ここ2〜3日、ネットがつながらなくなり、職場のPCで更新したり・・・

で、台風ですね。

「MINAちゃん」が近づいて来ています。

この「MINAちゃん」比の東海上をウロウロしています。

■日本気象庁、台風情報■

去年の9月末に大きな被害をもたらした台風「ミレニョ」よりも

風雨が強いみたいだ、なんて言っている人もいるようで、心配です。

さて、雨戸でも閉めて用心しますか。

って雨戸なんて無いんですよね、こちらの家には(笑)
posted by alu at 21:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

大使館より台風情報が発布されました。

フィリピン在留の方、お気をつけください。
台風が近づいています。

以下、在比国、日本国大使館よりの情報です。


在留邦人の皆様へ
                 大使館のお知らせ(台風情報)
                                                    2007年11月22日
                                        在フィリピン日本国大使館

1.フィリピン気象庁(PAGASA)の発表によれば、
 フィリピン東部で22日発生した台風23号
 「MINA(国際名:MITAG)」は速度をゆるめながら、
 しかし、急速に勢力を拡大しながら、ルソン島に近づいており、
 強い勢力を保ったままマニラ首都圏に接近する可能性が
 指摘されています。
 22日午前11時現在の予想では、24日朝、ビコール地方に
 接近し、北西に進路を変えながら、25日にルソン島北部に
 上陸する見通しとのことです。その際、24日から25日にかけて
 マニラ首都圏が暴風雨域、又は強風雨域に入る可能性があります。
 また、同庁は、このような台風の接近に伴い、以下の地域に対する
 警報を発表しました。

<シグナル2:風速60〜100km/h>
・ルソン地域:カタンドゥアネス島

<シグナル1:風速30〜60km/h>
・ルソン地域:ソルソゴン州、アルバイ州、北カマリネス州、
 南カマリネス州、ケソン州及びポリロ島
・ビサヤ地域:サマール島北部

2.このような台風の接近に当たり、フィリピン政府は、
 ビコール地方の住民への避難勧告を出しています。
 また、マニラ首都圏を含むルソン島においては、今後、
 強風や大雨に対する注意の他、土砂崩れの懸念や予想される
 各種交通機関(特に、航空機や船)の混乱等にも注意が必要です。
  つきましては、在留邦人の皆様におかれましては、
 8月31日付けのお知らせを参考にして、台風の接近に備えて下さい。

3.なお、台風情報は以下のホームページでも入手できます。
 フィリピン気象庁:http://www.pagasa.dost.gov.ph/
 Typhoon 2000: http://www.typhoon2000.ph/
 日本の気象庁:  http://www.jma.go.jp/jma/index.html

在フィリピン日本国大使館領事班
Embassy of Japan
P.O. Box No. 414 Pasay Central Post Office
Pasay City, Metro Manila, Philippines
ホームページ:
http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_japanese_version.htm

TEL:63−2−551−5710
FAX:63−2−551−5785


以上
posted by alu at 19:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

大使館からのお知らせ(治安に関する一般的な注意喚起)

在比、日本国大使館から注意喚起が発布されました。

以下、全文。

*************************************

在留邦人の皆様へ

大使館からのお知らせ(クリスマス・シーズンを控えての安全対策)

2007年11月16日
在フィリピン日本国大使館

1.邦人関連事件
(1)当地報道等でご存じと考えますが、11月6日未明、
 帰宅途中の邦人男性が車を運転中、バイクを追い越したところ、
 このバイクが同邦人の車を追いかけ、同邦人の自宅付近で
 銃撃するという事件が発生しました。
 幸いにして、銃弾は車に当たったのみで、同邦人が負傷するには
 至りませんでした。
(2)また、本年は、マニラやセブ、ミンダナオ等で邦人殺害事件が
 既に6件発生しており、いずれも銃器による犯罪被害事件と
 なっています。
(3)クリスマス・シーズンに向けて、外出する機会も増えると
 思いますが、過去の例を見ますと、この時期、強盗や引ったくりなど
 の一般犯罪も増加する傾向にありますので、注意が必要です。
 スリや置き引きの類でも、犯罪者を見とがめたために、
 逆恨みを受けて傷害を負う事案も少なくありません。
(4)つきましては、トラブルを未然に防ぐという観点から、
 以下を参考にして自らの安全の確保に心がけて下さい。
(a)犯罪を誘発する環境を作らない
 目立たない。人前で現金を見せない。
 何人に対しても暴力的な言動を取らない等。
(b)むやみに他人を信用しない。うまい話、儲け話に乗らない。
(c)路上の一人歩きは避ける。繁華街での行動には気を付ける。
(d)犯罪の手口を知る。
海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/
 参照下さい。
(e)車での移動の際は、飲酒運転はもちろんのこと、
 無用のトラブルを招くような乱暴な運転はしない。

2.爆発事件
(1)11月13日、マニラ首都圏ケソン市の下院にて
 爆発事件が発生し、下院議員を含む4名が死亡、
 他10名が負傷しました。
(2)本年は、ミンダナオ地域を中心に20件以上の爆発事件が
 発生しており、また、まだ原因が特定されていませんが、
 10月19日にマカティ市グロリエッタ・モールで爆発が発生し、
 100名以上が死傷した事件が発生したことは記憶に新しいところです。
(3)クリスマスやフィリピン共産党創立記念日(12月26日)等を
 控え、年末年始の時期には、他の時期に比してテロの脅威が
 高まる可能性があり、過去には実際に爆弾テロが発生した
 事例もあります。
(4)つきましては、不測の事態に巻き込まれないよう、
 以下の点を参考に安全対策を再検討し、状況に応じて
 適切な措置が講じられるよう心がけて下さい。
(a)テレビ、ラジオ等の報道に注意するとともに、
 治安情勢に関する情報収集を行う。
(b)テロの標的となる可能性がある政府関連施設、
 公共交通機関、宗教関連施設等にはできる限り近づかない。
(c)外国人や不特定多数が集まる場所等(公共施設、レストラン、
 ショッピングモール、デパート、カフェ、ナイトクラブ等)
 においては絶えず警戒する。
(d)入居アパート、オフィスビル及び居住区域の警備体制を
 再確認する。
(e)建物から避難する場合に備えて、避難経路や避難先を再確認し、
 日頃から訓練を怠らないようにする。
(f)緊急時の連絡方法を再確認する。
(g)ガラスを多く使用した高層建築物の下等はなるべく
 通行しないようにする。
(h)爆発物発見等の事件発生に際しては、二次的被害を避けるため、
 現場に近寄らない。
(i)爆発音を聞いたら、すぐその場に伏せ、周囲の状況を
 見極めながら、速やかに現場から遠ざかる。


在フィリピン日本国大使館領事班
Embassy of Japan
P.O. Box No. 414 Pasay Central Post Office
Pasay City, Metro Manila, Philippines
ホームページはこちらから
TEL:63−2−551−5710
FAX:63−2−551−5785

*****************************************


以上です。
posted by alu at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

MoA のXマスツリー

昨日、MoA(Mall of Asia)へ行ったら、大きなクリスマスツリーがディスプレイされていた。
高さは15mくらいだろうか。

Xas Tree.jpg

しかし、ここはとてもフィリピンとは思えない。
すべてが輝いている。

MoA 1.jpg

西側の海沿いも更に整備され、海に面した堤防広場には噴水まで出来てしまった。

MoA 2.jpg

ここは、なぜか居心地がよく、ついのんびりしてしまうのでした。
posted by alu at 16:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

拳銃の広告発見!

今朝、Star紙朝刊を見ていて驚いた。

なんと、拳銃の広告が掲載されていたのだ。

これです・・・

Gun.jpg

大見出しで『精度の意味するところは・・・』などと書いてある。

どうも、競技用拳銃としての広告のようなのだけど、

決してモデルガンなどではありません。
(チェコスロバキア製の有名な拳銃です)

それも、日用品の広告の隣に拳銃の広告である。

日本人からみると、とんでもない広告なのでした。
posted by alu at 13:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

緊急投稿、マニラで爆発、8人死傷。

産経ニュースを開いたら、マニラでまた爆発事件が!

以下、産経ニュースから。

*************************

マニラで爆発 8人死傷
2007.11.13 23:27

【シンガポール=藤本欣也】フィリピンのマニラ首都圏ケソン市にある下院ビルで13日午後8時(日本時間同9時)すぎ、爆発があり、地元メディアによると、少なくとも1人が死亡、下院議員3人を含む7人が負傷した。ビルの入り口付近に駐車していた車が爆発したとの情報もある。国家警察はテロの可能性も含めて捜査を進めている。

 爆発は下院での審議終了後に起きたという。デベネシア下院議長は地元メディアに対し、爆弾が爆発したとの見方を示した。

*************************

ますます物騒ですね。
posted by alu at 23:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 事件、犯罪、被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済好調、とは言うけれど・・・

正直驚きました。
と言うか、貧困層の多い国では、こういうのも有り、なんでしょうか。

と言いますのは・・

フィリピンの、超富裕層といわれる人は40人いるそうだ。

で、比国全世帯の年間総収入の五割前後を、そのたった40人で占めているとの事。

全世帯数は、ざっと見て約2000万世帯程度。

と言う事は、1000万世帯 /「超富裕40人」=25万倍の差・・・

これでは、その40人で、どうにでも経済を動かせてしまう。

驚きの数字であります。
posted by alu at 22:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

タガイタイへピクニック!

昨日は天気が良かったので、午後から近くのタガイタイへ。

アギナルドハイウェイを昇りきり、ロータリーを左に折れ、Santa Rosaへ下る交差点も曲がらずに真直ぐ行き、暫く行ったところの右側、
Picnic Grove という公園へ行きました。

いや〜、絶景です。
タール湖の中のタール火山もくっきり。
子供達はカイトを上げています。
Picnic Grove1.jpg

左に視線を移すと、遠く湖畔左側は、マルバールやリパの町方向。
Picnic Grove2.jpg

公園には、しゃれた土産物やアイスクリーム屋があって、
若い子達で賑わっています。
Picnic Grove3.jpg

斜面の芝生で、しばらく昼寝をしました、zzz・・・
気持ちの良い、日曜日の午後でありました。
posted by alu at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

住宅6軒、ダイナマイトで吹っ飛ぶ!

まったく最近色々ありますなぁ。

おととい、マニラに隣接している Cavite の Bacoor にある
Subdivision(住宅地)Anthurium st Phase V Camella Sorrento Homesで、
ダイナマイトの暴発により住宅6軒が吹っ飛び、5人が亡くなり、5人がケガをするという事件があった。

今日のStar紙朝刊によると、吹っ飛んだ内の1軒で、漁業用の爆薬を作っていたらしい。
(ダイナマイト漁は禁止のはずなのですが)

爆発力は強力で、半径100m内の家のガラスが割れ、被害は最大200m先までに及んでいるとの事。

しかし、住宅地の家の中で、ダイナマイトを貯蔵したり、製品を作っていたとは驚きである。

私の家のまわりは大丈夫なのかなぁ、と不安になってしまいました。
posted by alu at 13:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 事件、犯罪、被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

物騒になって来ましたねぇ・・・

マニラ新聞の日本人記者が銃撃を受けたという事件がありました。

今日のマニラ新聞によると、記者が車に乗車中、
後方から2発銃撃されたとの事。

フィリピンではこのところ、ジャーナリストの殺害事件が多発しているが
この記者は、特に嫌がらせや脅しを受けていた訳ではないので
その関連ではなく、単なる突発的な事件ではないかと言っている。

事件直前、1台のバイクを追い越したところ、執拗に追いかけて来るようになり、
7km程の間に2回横に並びかけ、車内をうかがっていたという。

その後、50m程後方から銃撃され、1発は後部ドアに命中し、
2発目はリアウインドウからフロントウインドウへ貫通し抜けて行ったとの事。

幸い記者に被害はなく、良かったのだった。

先日、追越を妨害され腹を立てたバイクの男が、トラック運転手を射殺するという事件があったばかりである。

車やバイクを運転中、ちょっと腹を立てただけで、すぐに発砲するなどという事件は、ここ比国でも過去にはあまり記憶が無い。

Xマスも近づいて来ている事もあるけれど、妙に物騒になって来たなぁ、というのが実感です。

私も時折、車を運転するので気をつけようと思ったのでした。
posted by alu at 20:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 事件、犯罪、被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

あるフィリピーナ

先日の日曜日、ダスマリニャス市にあるSMデパートに行った。

地元なので以前からよく行っていて、うろうろした後は必ず
2階に有るコーヒーショップ「Mocha Blend」で一服する事にしている。
ここは、ガラス張りのスモーキングルームが有り、コーヒーを飲みながら
タバコを吸えるので、とても重宝している。

そして、そこにはいつも、とあるフィリピーナの客がいるのである。
歳の頃は18〜20歳くらいか。小柄で、体はまだ子供のようだ。
フェイスはなかなかカワイイ。

この子は、いつも一人で同じ席に座って、ある一点を見つめている。
その、ある一点とは、向いに有るカジュアルファッションのショップなのだ。

店員によると、そのショップには元彼が勤めているとか。
その元彼は、パロパロのフィリピーノの例にもれず、別の女をつくって
彼女と別れてしまったらしい。

以来、あきらめきれない彼女は、毎週末、ここへやって来ては
コーヒーと軽食をとりながら3〜4時間、じっと目の前のショップを見つめている。

しかし驚くのは、それがもう一年以上続いている事だ。
週末、私が行くと必ず「指定席」に座っている。

それを眺めながら、最近はちょいと怖い気持ちがしてきた。
その執念にはたまげてしまう。
よっぽど好きだったのか?

こんなフィリピーナも居るんだなぁ、と思う今日この頃でした。
posted by alu at 00:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

SUNSET。マニラ湾の夕日・・

昨日の夕方、例によって、Mall of Asia へ行ったところ。

かの有名な「マニラ湾の夕日」を見る事が出来ました。

Sunset of Manila bay1.jpg

右にバターン半島、左にカビテシティ。

その間をゆっくりと沈んで行きます。

しばし時を忘れ、見とれておりました。

posted by alu at 08:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

花、タガイタイ・・

ハロウィンで休日の今朝は久々にタガイタイへ行った。

アギナルドハイウェイをひたすら登る事30分。

頂上のロータリーを右に曲がると左側にフラワーショップがズラリ。
Flowers 1.jpg

綺麗な花が咲き誇っています。
Flowers 2.jpg

しかし肌寒い。
ちょうど朝7時半。
車の温度計で外気温を見ると22度!

さらに走って、街道を右に外れて少し行ったところのPalengke(市場)で朝食です。
肌寒いので、熱いビーフマミーの美味しい事!
右にあるのは揚げ豆腐です(比にもあるんです!)
マミーに浮かべて食べたらこれも美味!
Beef Mamy.jpg

帰りに、しばらく下ったところにあるシラン町の観葉植物店に
盆栽がありました。
中央の大きいのは15年物との事、1500ペソだそうです。
日本人のお客が多いとか。
Bonsai.jpg

今日はガスっていて、タール湖が見えず残念でしたが
気持ちのいい朝を過ごせたのでした。
posted by alu at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。