Google

2007年11月22日

大使館より台風情報が発布されました。

フィリピン在留の方、お気をつけください。
台風が近づいています。

以下、在比国、日本国大使館よりの情報です。


在留邦人の皆様へ
                 大使館のお知らせ(台風情報)
                                                    2007年11月22日
                                        在フィリピン日本国大使館

1.フィリピン気象庁(PAGASA)の発表によれば、
 フィリピン東部で22日発生した台風23号
 「MINA(国際名:MITAG)」は速度をゆるめながら、
 しかし、急速に勢力を拡大しながら、ルソン島に近づいており、
 強い勢力を保ったままマニラ首都圏に接近する可能性が
 指摘されています。
 22日午前11時現在の予想では、24日朝、ビコール地方に
 接近し、北西に進路を変えながら、25日にルソン島北部に
 上陸する見通しとのことです。その際、24日から25日にかけて
 マニラ首都圏が暴風雨域、又は強風雨域に入る可能性があります。
 また、同庁は、このような台風の接近に伴い、以下の地域に対する
 警報を発表しました。

<シグナル2:風速60〜100km/h>
・ルソン地域:カタンドゥアネス島

<シグナル1:風速30〜60km/h>
・ルソン地域:ソルソゴン州、アルバイ州、北カマリネス州、
 南カマリネス州、ケソン州及びポリロ島
・ビサヤ地域:サマール島北部

2.このような台風の接近に当たり、フィリピン政府は、
 ビコール地方の住民への避難勧告を出しています。
 また、マニラ首都圏を含むルソン島においては、今後、
 強風や大雨に対する注意の他、土砂崩れの懸念や予想される
 各種交通機関(特に、航空機や船)の混乱等にも注意が必要です。
  つきましては、在留邦人の皆様におかれましては、
 8月31日付けのお知らせを参考にして、台風の接近に備えて下さい。

3.なお、台風情報は以下のホームページでも入手できます。
 フィリピン気象庁:http://www.pagasa.dost.gov.ph/
 Typhoon 2000: http://www.typhoon2000.ph/
 日本の気象庁:  http://www.jma.go.jp/jma/index.html

在フィリピン日本国大使館領事班
Embassy of Japan
P.O. Box No. 414 Pasay Central Post Office
Pasay City, Metro Manila, Philippines
ホームページ:
http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_japanese_version.htm

TEL:63−2−551−5710
FAX:63−2−551−5785


以上
posted by alu at 19:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。