Google

2007年12月31日

女医、強盗に遭う・・

かれこれ1週間程前なのだけれど、近所で強盗事件が発生。
被害者は、私の家と道路を挟んだ向いの住人、
お医者さん夫妻の奥さんの方だった。

当日朝5時半頃、彼女は出勤するため家を出て歩いていた。
すると、家から100m程歩いた角で三人組の強盗に遭遇、
一人は拳銃を持っていた。
ハンドバッグを奪おうとする強盗に、彼女は果敢にも抵抗。
強盗にパンチをくらわしたという。
しかし、強盗は拳銃の台尻で彼女の右額を痛打。
普通、拳銃を持った強盗に抵抗すると撃たれてしまうので、
抵抗しないで持ち物を渡した方が良い、と言わている。
しかし勝気な女医さんは更に抵抗!
大声を出して防戦していると、近所から大勢の人が集まって来て
彼女を助っ人だ。
すると強盗は空に向けて3発威嚇射撃!
皆がひるんだすきに脱兎のごとく逃げ出した。
そして騒ぎを聞きつけて駆けつけたガードマンが強盗に向けて発砲。
しかし弾は当たらず、取り逃がしてしまった。
後にこのガードマンは、もしショットガンで撃っていたら、
散弾なので当たっていたのに・・と悔しがっていた。
結局、ハンドバッグは持ち去られ、現金・カード・医師免許、
等々奪われてしまった。
しかし、撃たれなかったのは不幸中の幸いだった。

これが顛末なのだけれど、ガードマンの後日談がある。
彼はここ1ヶ月位は勤務を休むそうだ。
こういう強盗の場合、仕返しに戻って来るケースが多く、
特に強盗に向けて発砲したガードマン等は危険なのだとか・・

今年も今日で終わり。
2007年最後の記事は事件記事となってしまったけれど、
これが今の比国の世相なのだろう。
公私ともに来年は良い年になってほしいと願うばかりです。

さて、今年も「哀楽駐在員ブログ」をごひいき頂き、
ほんとうにありがとうございました。
いつまでこの駐在員生活が続くのか判りませんが、
来年も引き続きブログをアップして行きたいと思いますので、
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
皆さま、良いお年をお迎えください。

posted by alu at 10:05| Comment(7) | TrackBack(0) | 事件、犯罪、被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

続、ハア〜・・・

たまげました!
電話線が切れた原因です・・

今日、まだいくらか電話の調子がイマイチなのと、DSLの調子が悪いので、PLDTに電話して文句を言ったところ、めずらしく、えらく早く(1時間後)修理スタッフが来てくれた。

で、話を聞いたところ、このサブディビジョン(住宅)内で、
あるチンピラグループどうしで抗争があり、誰かが発砲したために
電話線が切れてしまった、との事(驚)

中継器が壊れたのか、線だけ切れたのかは聞かなかったけれど、
私の家だけでなく、複数の家のラインが切れていたとの事で、
ライン修理に来ていたので、今日はすぐに来れた、との事。

しかし、カンベンしてほしいですな。
やたら銃をぶっ放すのは!

電話線だけなので不幸中の幸いだったけれど、流れ弾で巻き添え、
なんてなったらたまりませんョ、ほんとに(怒)

それにしても、最近この辺は事件が多いです。
先週は、家の前のドクター夫婦の奥さんがホールドアップに遭い、
現金やらなにやら盗られてしまった。
この事件は次回の記事にします。

と言う事で、驚きの電話線切断事件で御座いました。
posted by alu at 16:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハア〜、・・・

さきおとといから電話がウンともスンとも言わなくなってしまった。

先日、DSLがうまくつながらずに大変だったのに、今度は電話自体が使えなくなってしまった・・・

ツーと言う発信音も何もない。
受話器を耳にあてると静寂そのものである。
当然、DSLもつながるはずもない(泣)

しかし、外から家に電話すると呼び出し音はするのである??

で、会社の電話からPLDTに連絡。
昨日、修理に来てくれた。

家の中の配線等は問題なし。
そして、外の電線をたどって行くと・・
家から100m程離れた辺りで、なんと電話線が器具から外れていたそうな。
も〜、たまりまセン!

やっと、DSLも復旧です。
「ハ〜・・」
相変わらずのフィリピンインフラで御座いました。

posted by alu at 09:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

ラジオ局記者撃たれ死亡、ダバオ(フィリピン)

ダバオでも発生だ、ジャーナリスト殺人。

 ロイター通信によると、フィリピン・ミンダナオ島のダバオで24日、同国のラジオ局の記者3人が乗った車がバイクの男2人組に銃撃され、運転していた記者1人が死亡した。

 フィリピンで殺害された記者は今年5人目。2001年のアロヨ大統領就任以来、これまでに54人の記者が殺害され、ジャーナリストにとって最も危険な国の一つとされている。ダバオでの銃撃に対し大統領府は「犯人を必ず処罰する」との声明を発表した。(共同)

<<産経ニュースより>>

アロヨ大統領は、事件のあるたび「ジャーナリスト殺人には徹底して対応する」と言っているが有効な手段は取れてないのが実情で、状況は依然変っていない。

もっとも、日常的に発砲事件が発生する銃社会なので、根絶は不可能なのだろう。

フィリピンは危ない国、というレッテルが外れる日が来るのだろうか・・・
posted by alu at 03:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 事件、犯罪、被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

バイクモーターショー in MoA

先日、Mall of Asia へ行くと、スズキのバイクモーターショーが開催されていた。

アジアでは日本では見かけない「カブ」タイプのスポーツバイクが流行っている。

なので、ここでの主役はやはり「カブ」タイプ。
えらくデコレーションされた「カブ」タイプが人目を引いていた。

オーディオスピーカーに電飾。
日本じゃぁ、恥ずかしくて乗れそうもありません・・
DECR CAB.jpg

次は「カブ」タイプのレーサー。
カッコイイですけど・・
CAB Racer.jpg

そして、なんとロードレースの最高峰、モトGPマシンが!
ジョン・ホプキンスがライディングし、今年チェコで2位になった
GSV-Rである。
GSV-R.jpg

最後はスズキのイメージフラッグシップ、「ストラトスフィアー」だ。
1100cc、並列6気筒エンジン。
近未来のバイク、ですね。
STRATOSPHERE.jpg

と、まぁ、こういうバイクショーが開催されるようになって来た、
と言うことは、フィリピンも段々と発展して来ている、という証しでしょう。

ただ、この近代的な、SM Mall of ASIA の外へ目を向けると、
相変わらずの貧困状況が・・・

益々、持てる人と持てない人の差が広がっているようです。
posted by alu at 09:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

ベテランの睡眠薬強盗被害・・

まぁしかし、相変わらず発生します、睡眠薬強盗被害。

日本人のフリーカメラマン氏が、マニラで数人の若い女性グループから「中国人ですか?」と声をかけられ親しくなり、食事に誘われた。
レストランで食事をしていると、女性の一人が席を外し、ビスケットを買ってきた。
そして、勧められるままに、そのビスケットを一枚食べた。
食事後、移動のために皆でタクシーに乗ったところ、急に眠くなり
眠ってしまい、目が醒めるとまだタクシーの中。
女性たちもまだタクシーの中にいて、カメラマン氏は長距離バスに乗るためタクシーを降り、女性たちと別れた。
そして、バッグの中を見ると、現金9万円と2万ペソ、50万円相当のカメラがなくなっているのに気付いた。
パスポートと航空券は無事だった。
カメラマン氏いわく「アジア各国を旅行しているが、こんな事は初めてだ」

<<マニラ新聞より抜粋>>

「アジア各国〜〜初めてだ」という言葉に現在のフィリピンが表されているような気がします。

旅行のベテランでさえ、うかうかしていると被害に遭ってしまう。

それもこれも、人なつこいフィリピン人のキャラクターのなせる技か、

まぁ、命があっただけ良しとしましょうか。

posted by alu at 02:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 事件、犯罪、被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

フィリピン学生らが全裸でアロヨ政権に抗議



フィリピン関連のニュースがあったので載せてみました。

なんともしかし、裸でなくても良いものを、、

と、思うのでした。
posted by alu at 02:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

時間でつながるDSL・・・

おもしろい事を発見した。

DSLが時間帯でつながったり、つながらなかったりする。

つながるのは、夜10時以降から朝まで。

朝は何時までつながっているのかは判らない、なんせ出社せにゃいかんので、この後パワーオフしてしまう。

ここ2〜3日、こういう状態だ。

私が思うに、PLDTのサーバー容量が不足してきているのではなかろうか。

OFW(海外出稼ぎ比人)の獲得した外貨で、インターネットを始める人が増えたのか?

とにかく不便この上ない事は事実。

GLOBEのブロードバンドに替えようかと思い始めている。
(状況は知らないけれど・・・)
posted by alu at 07:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

どうにもこうにもDSL

比に戻って来たのはいいけれど、DSLがつながらず、ネットにアクセス出来ない。

PLDTの「171」に電話し「どうにかしろ〜」と言ったのだけれど、ダスマリニャス近辺のラインに問題があるようだ。

今、うまくつながったので、チャンスとばかり記事をUPしている次第。

多分、すぐにつながらなくなると思う。

長々と記事っていると、ラインがパタイしてしまうので、ここらで保存ボタンを押そう。

先週は快適な日本のネット環境にいたけれど、当地はこういう面もプアーですなぁ・・・
posted by alu at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

車と飛行機の対決・・意味あるか?

今回の記事は、フィリピン関係ではないのだけれど
ニュースを見ていて、ちょっと気になった話題をひとつ。

『ランボルギーニ・レヴェントン、トーネード戦闘機と対戦』

イタリア北部、ブレシアの軍事空港において、今週、空軍によって提供されたトーネード戦闘機(A200-A)と、ランボルギーニの公認テストドライバーが運転するランボルギーニ・レヴェントンによる、異例の加速レースが開催された。

このイベントは、戦闘機のパイロットとランボルギーニのテストドライバーが、3キロの滑走路で、その加速を競い合うというものである。レヴェントンは、レースの前半においてリードを保ったが、トーネード戦闘機が最後の数メートルでレヴェントンに追いつき、340km/h を超える速度でレヴェントンをかわして離陸した。

<msnニュースより>

どうも、ヨーロッパ人はこの手の「対決」がお好きである。
F1と戦闘機と競わせるなどというのは、毎年行われている。

まぁ、車の宣伝にはうってつけなのかもしれないが、
日本やアメリカでは、このようなニュースを聞いた事がない。
あるのかも知れないけれど、私の知る限りでは、無い。

大体、戦闘機と車を競わせる事自体、無意味と思う。
どんなに高性能の車でも、最高速度は飛行機の離陸速度程度。

あの、747ジャンボでさえ、V1(離陸決心速度)は140〜170ノット(時速約259〜315キロ)。
そして離陸後の上昇角度は、かのゼロ戦でさえ、かなわない離陸上昇角度なのだ。

離陸決心速度とは、この速度を超えたら、もう何があっても飛ぶしかない、という速度の事です。
この速度で離陸を中断すると、滑走路上ではもう止まれないんです。

フィリピンへの往復で、普段乗っている旅客機も、こんなスピードで離陸するんですねぇ。

おっと、話がそれてしまったけど、まぁ、別にどうでもいいんですけど、妙にヨーロッパから、こういうニュースがよく聞こえてくるので、記事にした次第。

お付き合い、ありがとうございました。
posted by alu at 23:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

静寂なる日本・・・

前回の記事は、DSL不調で何回もやり直していたら、同じ記事が3本もUPしてしまった。
Kennさんのご指摘で判った次第。
余分な記事は削除しました。

さて、実は小生昨日、日本に出張して来たのでした。

成田へ降り立ち、流れ作業のようにJR成田EXに乗り込む。
1時間後、東京駅地下5階のホームで降車。
50mはあろうかと思われるエスカレーターで上階を目指す。
そして、地上のホームへ。
いや〜、寒いっす。
電車を乗り換え郊外へ。
そして、郊外の小さな駅で電車が止まり、ドアが開いた瞬間、
私は驚いたのだった。
とにかく静か!
物音が聞こえない。
静まりかえっている。
たまに通りすぎる車のタイヤのロードノイズが聞こえてくる程度。

これがフィリピンだと、消音器を外したトライシクルや、ジープニーの排気音、けたたましいクラクション、犬の鳴き声、チキンの鳴き声、等々様々なサウンドが聞こえてくるのだが・・・

ピーンと張り詰めた冷たい空気、静かなたたずまい。
静寂で荘厳な雰囲気を感じたのでした。

posted by alu at 09:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。