Google

2007年12月20日

ベテランの睡眠薬強盗被害・・

まぁしかし、相変わらず発生します、睡眠薬強盗被害。

日本人のフリーカメラマン氏が、マニラで数人の若い女性グループから「中国人ですか?」と声をかけられ親しくなり、食事に誘われた。
レストランで食事をしていると、女性の一人が席を外し、ビスケットを買ってきた。
そして、勧められるままに、そのビスケットを一枚食べた。
食事後、移動のために皆でタクシーに乗ったところ、急に眠くなり
眠ってしまい、目が醒めるとまだタクシーの中。
女性たちもまだタクシーの中にいて、カメラマン氏は長距離バスに乗るためタクシーを降り、女性たちと別れた。
そして、バッグの中を見ると、現金9万円と2万ペソ、50万円相当のカメラがなくなっているのに気付いた。
パスポートと航空券は無事だった。
カメラマン氏いわく「アジア各国を旅行しているが、こんな事は初めてだ」

<<マニラ新聞より抜粋>>

「アジア各国〜〜初めてだ」という言葉に現在のフィリピンが表されているような気がします。

旅行のベテランでさえ、うかうかしていると被害に遭ってしまう。

それもこれも、人なつこいフィリピン人のキャラクターのなせる技か、

まぁ、命があっただけ良しとしましょうか。

posted by alu at 02:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 事件、犯罪、被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。