Google

2007年12月31日

女医、強盗に遭う・・

かれこれ1週間程前なのだけれど、近所で強盗事件が発生。
被害者は、私の家と道路を挟んだ向いの住人、
お医者さん夫妻の奥さんの方だった。

当日朝5時半頃、彼女は出勤するため家を出て歩いていた。
すると、家から100m程歩いた角で三人組の強盗に遭遇、
一人は拳銃を持っていた。
ハンドバッグを奪おうとする強盗に、彼女は果敢にも抵抗。
強盗にパンチをくらわしたという。
しかし、強盗は拳銃の台尻で彼女の右額を痛打。
普通、拳銃を持った強盗に抵抗すると撃たれてしまうので、
抵抗しないで持ち物を渡した方が良い、と言わている。
しかし勝気な女医さんは更に抵抗!
大声を出して防戦していると、近所から大勢の人が集まって来て
彼女を助っ人だ。
すると強盗は空に向けて3発威嚇射撃!
皆がひるんだすきに脱兎のごとく逃げ出した。
そして騒ぎを聞きつけて駆けつけたガードマンが強盗に向けて発砲。
しかし弾は当たらず、取り逃がしてしまった。
後にこのガードマンは、もしショットガンで撃っていたら、
散弾なので当たっていたのに・・と悔しがっていた。
結局、ハンドバッグは持ち去られ、現金・カード・医師免許、
等々奪われてしまった。
しかし、撃たれなかったのは不幸中の幸いだった。

これが顛末なのだけれど、ガードマンの後日談がある。
彼はここ1ヶ月位は勤務を休むそうだ。
こういう強盗の場合、仕返しに戻って来るケースが多く、
特に強盗に向けて発砲したガードマン等は危険なのだとか・・

今年も今日で終わり。
2007年最後の記事は事件記事となってしまったけれど、
これが今の比国の世相なのだろう。
公私ともに来年は良い年になってほしいと願うばかりです。

さて、今年も「哀楽駐在員ブログ」をごひいき頂き、
ほんとうにありがとうございました。
いつまでこの駐在員生活が続くのか判りませんが、
来年も引き続きブログをアップして行きたいと思いますので、
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
皆さま、良いお年をお迎えください。

posted by alu at 10:05| Comment(7) | TrackBack(0) | 事件、犯罪、被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。