Google

2008年02月13日

夢と散った老後の人生、ある日本人の事件・・

また悲惨な事件が発生してしまいましたねぇ・・・

2月4日に起きたこの事件は衝撃的でした。
なにしろ日本人男性(60)が発砲して義子(22)が亡くなってしまったんですから。

ルソン地方パンパンガ州サンフェルナンド市で起きたこの事件、
フィリピンはまり組?の我々にも起り得る事象なのだと思います。

事件の詳細は新聞にまかせるとして、あらましは、、、

家賃収入をあてにして建てたアパートに思いのほか
建築費がかさんでしまい、持ち金が無くなってしまった上に、
肝心の家賃収入が思うように徴収できなかった事で、
生活が苦しくなってしまったと同時に、「別の比女性との間に
子供が出来てしまった」という、よく有りがちな事ではあるけれど、
この事がこの人にとっては不幸の始まりだったのでは、と思います。

そして、頼みの家賃収入も義子が握ってしまい、自分の金が
無くなり、子供のミルクも買えなくなり、義子に取り合っても
相手にしてもらえない事で、今まで面倒を見てあげた恩を
仇で返した、とカッとして撃ってしまったらしい。

16年間比国の家族を養い、老後の余生はフィリピンで、
という彼の人生計画。
夢と散ってしまった彼の人生計画。

この事件、自分の老後をこちらでと考えている方には、
特に身につまされるのではないでしょうか。
(自分も含めて、でありますが・・)
posted by alu at 06:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 事件、犯罪、被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。