Google

2008年03月27日

都内で桜咲きほころぶ

いや〜、いいですねぇ、本国から桜の便りが。

東京で桜ですって!



春の到来と共に淡いピンク色の花が咲き誇ったと思うと散って行く。

桜の花に人生が重なって見える・・・

なんて、感傷にふける機微が比人にもあるでしょうか?

四季がはっきりしている、という事は、人間の情緒形勢に

とても大きな役割を果たしているんではないか、と思います。

四季の無い国へ出向して早や8年と半年、この間に生の桜なんぞ見た記憶がほとんどありません。

このままでは、気持ちまでP人になってしまいそう、と言う、かすかな不安を感じながら、東京発の桜のニュースを見たのでありました(笑)

posted by alu at 01:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。