Google

2008年04月02日

探検!Duty Free Shop

今日、空港の近くにあるDuty Free Shopへ行ってみました。

と言うのは、日本から来たお客さんが Duty Free Shopへ行きたいというので、連れて行った次第。

当地にかれこれ8年と半年居ますが、Duty Free Shopは初めて行きました。
というか、あまり必要ないので行かなかったのですが。

でも、行って見てビックリしました。
Duty Free Shop=ブランド品、お酒、というイメージしかなかったのですが、衣料品からオモチャ、スポーツ用品、食料品まで、何でもあるんです。

聞いてみると、ここは外国人の場合、比国入国後48時間以内であれば、US$1500以内で1回だけ利用できます。
また、比人の海外出稼ぎ者が帰国した場合、再入国後1年間利用できるそうです。

パスポートを掲示し、ショッピングカードをもらって買い物します。
エスカレーターで2階に上がりると、そこはブランドもんの香水やら衣料品、オモチャ等が並んだスペースになっていました。

ここは博物館のように順路があり、一通り全てのショッピングスペースを通らないと出口にたどりつけないようになっています。
ハッキリ言って面倒くさいです。

2階からスロープをぐるりと廻って1階に下りると、
そこにはTVやコンポ、デジカメ等の電化製品がずらり。
しかし、そんなに安いという感じではありません。

その次は食料品や日用品売場です。
日本食材や韓国食材もありますが、ここでもコーリアパワーは全開です。
日本食品をはるかに上回る品揃えと量、ハングル文字ばかりが目立ちます。
何しろ在比韓国人は10万人以上とか、、、
需要量が違います。
これでは敵いません・・

して、日本食材コーナーは、、
SMのマーケットと同程度、いささかガッカリでした。
私が食べたいと思っている煎餅などは一切無し・・

とは言うものの、銀色に光る袋の米を発見。
なんと「新潟コシヒカリ」となっている。
値段も、10kg US$27.5 と書いてある。
ん〜、としばし考えたが買う事に決定!
なんたって「新潟コシヒカリ」です。^^

しかし、後から良く見ると、「ホントに輸入なの?」という感じ。
なにしろ袋の裏側の生産地名等の欄は空白でした・・・

さて、
ここではショッピングカードを持った知り合いがいれば
それを使い、別な人が買い物でクレジットカードを使ってもOKです。

と言う訳で、Duty Free Shop探検編でしたが、
感想は?と言われると、「もう来ません」と答えるでしょう、
たとえ「コシヒカリ」が有っても・・・(^_^)

posted by alu at 21:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。