Google

2009年02月14日

企業存続の危機・・・

100年に一度と言われる世界的な経済危機。

ここ比国の日系企業も未曾有の危機に陥っています。

週休3〜4日等で稼働時間を短縮して続けられるところは良い方で

中には2ヶ月間工場を休止する、というところもあります。

当然リストラも劇的に行われていて、派遣社員は真っ先に、そして

正社員までもが解雇される事態となっています。

そして、余分な日本人スタッフは急遽帰国させる等々、各企業は

生き残るためになりふり構わなくなっています。

それでも、もうどうにもならないところは撤退、最悪は倒産です。

私も何時このブログが更新出来なくなりマニラの塵と化すか・・・

急激に落ちた分、V字回復してくれる可能性も有ります。

今はとにかく祈るしかありませんが、石にかじり付いても

マニラに残るぞ!という気持の今日この頃です。
posted by alu at 13:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

在フィリピン日本国大使館より「定額給付金」のお知らせです


総務省「定額給付金」の支給についてのお知らせ

平成21年2月10日
在フィリピン日本国大使館
在マニラ日本国総領事館

定額給付金事業につきましては、これを含む平成20年度
第二次補正予算が先月、国会で可決成立したことにより、
今後、市区町村において、その早期実施に向けた準備が
進められていく予定です。
このため、国民の皆様への具体的なお知らせは、
追って各市区町村から案内されることとなりますが、
在留邦人の皆様の関心も高いと思われますので、
本件「定額給付金」の概要について、以下のとおり
お知らせ致します。
なお、詳細につきましては、以下の総務省ホーム・ページを
ご覧いただくか、皆様が住民登録をされている市区町村に
直接ご照会ください。
http://www.soumu.go.jp/teigakukyufu/index.html
(ご注意)本件給付金の支給を装った「振り込め詐欺」や
「個人情報」の詐取にご注意ください。

1.給付対象者及び申請・受給者
・ 給付対象者は、基準日(平成21年2月1日)において、
日本国内のいずれかの市区町村の住民基本台帳に記録されている方。
・ 海外に居住されている邦人の方々につきましても、
この条件に当てはまる場合は給付対象者に含まれますが、
海外転出届の提出等により基準日時点で日本国内のいずれの
市区町村においても住民登録がない方は、給付対象外となります。
・ 申請・受給者は、給付対象者の属する世帯の世帯主
(住民基本台帳における記載による。)です。

2.給付額
給付対象者 1 人につき 12 , 000 円
(ただし、基準日において 65 歳以上の方及び
18 歳以下の方については 20 , 000 円)

3.申請及び給付の方法
・ 給付の申請は、住民登録している市区町村に
提出することにより行います。
・ 申請は、各市区町村ごとに定められた申請書により
行うことが必要です。申請書は登録されている住所宛てに
送付されますが、登録されている住所に居住していない場合は、
別途申請書を入手する必要があることにご留意ください。
・ 定額給付金の申請・給付は、振込方式を中心に
行われることが想定されています。申請書に振込先の
口座番号を記載して提出すれば、役所に直接出向く必要はなく、
遠隔地からの申請・受給も可能です。
但し、日本国外の金融機関は基本的に振込先口座には
指定できないと思われます。
(詳しくは、住所を登録している市区町村に問い合わせください。)

4.申請期限
・ 申請受付開始日は、市町村において決定いたします。
(平成21年度内の開始を目指すこととされています。)。
・ 申請期限は、申請受付開始日から6カ月間(注)。
(注)申請期限は市区町村により異なりますので、ご留意ください。
・ 海外から申請を行う場合は、書類の到達に要する期間を考慮し、十分に余裕を持って行うことが適当と思われます。

========================
<在留届・変更届の提出>
在留届を未提出の方や、転居や家族の異動、
電話番号・緊急連絡先の変更など「在留届」に記載された情報に
変更・追加が生じた方は、速やかに当館に届け出ください。
(特に住所・電話番号・Eメールアドレス等に変更が生じた場合、変更の届出を行っていないと、当館では在留状況等を確認することができず、緊急事態発生時等に当館から緊急の連絡が行えないこととなります。)届出の方法は以下をご覧ください。
http://www.ph.emb-japan.go.jp/visiting/consular_j/zairyu.htm 
―――――――――――――――――――――――――
<在外選挙の登録>
在外選挙人名簿への登録が済んでいない方は、次回国政選挙に備えて早めに登録申請してください。
手続き方法は、http://www.ph.emb-japan.go.jp/visiting/zaigai1.htm をご覧いただくか、当館在外選挙担当(TEL:(02)551−5710(内線1413)、ryoji@japanembassy.ph)までお問い合わせください。
==================================================
[在フィリピン日本国大使館/在マニラ日本国総領事館]
【所在地】2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila
【郵便物宛先】c/o Embassy of Japan
P.O. BOX 414, Pasay Central Post Office, Pasay City, Metro Manila
【電話番号】
代表: (02)551−5710
領事班直通: (02)834−7508 (受付時間 08:30−17:30)
邦人援護緊急ホットライン:(02)551−5786
【FAX番号】
代表: (02)551−5780
領事班:(02)551−5785
【メールアドレス】ryoji@japanembassy.ph
【HPアドレス】http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_japanese_version.htm
【領事窓口申請受付時間】月〜金曜 08:40-12:00 及び 13:30−16:30 (除く査証)
【休館日】土曜・日曜日の他、フィリピンの祝祭日及び一部日本の祝祭日は休館となります。
http://www.ph.emb-japan.go.jp/about/holiday_j.htm 
=============================================
posted by alu at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。