Google

2010年08月25日

バスジャック事件、開いた口がふさがらない・・・

まったく今回のバスジャック事件での比国警察の無能な対応には腹が立ってしょうがないのだが、事もあろうに、警官が事件後にこのバスを背に笑いながら記念撮影している写真を見つけ、もう呆れて開いた口が塞がらない状態になりました。

信じられない光景.jpg

この写真は中国のWebサイトで怒りをもって紹介されています。
この他にもあります、こちらからご覧ください。
http://news.backchina.com/viewnews-102655-gb2312.html

また、先程のニュースでは、今回の警察の指揮官が責任をとって休職したとの話がありましたが、こんな場合は「休職」でなく「クビ」だろうと思うのですが、ここにもフィリピンの顔が見えてきます。

比国駐在11年。
当地が第二の故郷と感じる小生としては、ほんとうに残念で悔しい事件でした・・・

posted by alu at 23:42| Comment(5) | 事件、犯罪、被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

バスジャック発生(お粗末な比警察とTVニュース・・・)

もう日本でニュースが流れていると思うけれど、今日の夕方、バスジャック事件が発生。自分が夜7時頃に仕事から帰ってきたら、TVで生中継していた。なんでも、香港の観光客ら25名を乗せた観光バスが、キリノスタンド前で武装した男にのっとられたらしい。で、GMAニュースの生中継を見ていたのだけれど、TV中継も警察も、なんともお粗末に感じた。TV中継は、スタジオと現場の記者の解説がリアルタイムな動きを伝えないのだ。記者の長々とした解説中に銃声や爆発音がしても、反応せずにダラダラと話をしている。映像に変化があるのに、どこを見てるんだ、とイライラしてしまった。警察の行動にもイラついた。バスのドアを開けようと、大きなハンマーでガラスを割っているのだが、油圧ドアなので、ガラスが割れても開けられず、暫くして何を持ってきたかと思うと縄のロープだ。これをドアの桟に巻きつけると、車がバックで寄ってきた。で、車にロープをくくると、やおら車で引っ張った。が、縄なので簡単に切れてしまい、ドアは開かない・・・。こういう場合はワイヤーか鉄のクサリだろう、とこれまたイライラ。また、終盤に銃声と爆発音がしたと思ったら、ガラスの割れたドア上方から、死んだと思われる男の上半身がぶら下がっているのがTV越しに見えた。これもまた、TVの解説者は暫く気づかない・・。そして、警察は催涙ガスを投げ込んでいるのだけれど、ガスマスクを持っていない!これでどうやって突入するんだ〜、とイライラも絶頂にさしかかった頃、どうやらドア越しにぶら下がっている男が犯人なのか、事件が解決した模様、と思っていると、群集がバス目掛けて大挙押し寄せて来た!しかし警察はこれを阻止出来ないのだ。あっという間にバスの周りは人だらけ。そんな中で人質の救出を行っている。もし犯人が複数で、反撃してきたらどうするのか、とか、現場保存はどうする、とか考えるのだが、警察はなにも対処しない。
この国に駐在してもう11年。大概の事には驚かないけれど、今回の事件では改めてこの国のアバウトさを思い知らされました・・・

事件は、と言うと。
現在4人の方が病院で手当てを受けているとの事。
しかし、残りの人の安否はまだ不明で、亡くなられた人も居られる様子・・
亡くなられた人質の方のご冥福をお祈りいたします。


posted by alu at 23:23| Comment(0) | 事件、犯罪、被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。