Google

2008年09月01日

フィリピンペット事情

ここ1〜2年程で比国のペット事情が大きく変わって来たように感じます。

今までこの国で「ペット」と言えば大体が観賞魚だったのですが、

最近では犬・猫を扱うペットショップが増えて来たんです。

これは大きな変化だと思うのです。

何しろこの国、何処に行っても野良犬がウロウロし、

飼っていると言っても放し飼いで野良も同然。

そんなところなので、ワザワザ金を出して犬を買うなんて

考えてもいなかったのではないでしょうか。

ところが、最近のモールには小奇麗なペットショップが開店し初めているのです。

ここ、モールオブエイシアにも数軒あります。

その中の一軒です。
ペットフードが所狭しと並んでいます。
Pet Shop1.jpg

その奥にはトリミングルームが
Pet Shop2.jpg

我が家のナルト(トイプードル)もここでヘアカットします。

トリミング料金は500ペソ(1200円位)。

日本から見れば安いですが、当地最低賃金の2倍弱・・・

しかし、人間様の床屋代40〜50ペソから比べたら10倍以上!

この国、物価設定がメチャメチャですな。^^

まぁ、そんなこんなで新しい文化?が芽生え初めています。
posted by alu at 21:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わが田舎町のスーパー2軒にペットフードのコーナーが有ります。未だ買っている人を観察したことが無いのですが、行くたびに変化が有ると言うことは確実に売れていると言うことでしょうね。
放し飼いが禁じられている住宅地なので中にいるのは判らないですが時に散歩させている犬はシェパードからゴールデンレトリバーにチワワと結構な犬が見られます。ゲートを出た途端にやせこけた汚い野良?達と遭遇する二極の世界です。獣医は二軒だけ確認できています。
我が家は動物を飼わないのですが池の金魚たちのために餌を買ってきています。
Posted by 山のおやじ at 2008年09月02日 19:59
山のおやじさん>
住宅地内に野良がいないというのはものすごくしっかり管理されているのですねえ、驚きました。
しかし、その日の食べ物に事欠く貧困層も多いというのに、方やペットフードですものね、チグハグしていますなあ・・
Posted by alu at 2008年09月03日 08:53
生活水準が上がったと見るのは早計でしょうね!!…(プッ

余程の身分じゃないとP500もトリミングに出せないでしょう!
Posted by 裂空ミスキタ at 2008年09月03日 09:28
裂空ミスキタさん>
年間500ペソの教材費が払えなくて学校に行けない子供が大勢居るという話を聞きました。
生活水準向上はまだまだですね・・・
Posted by alu at 2008年09月03日 13:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。