Google

2009年01月27日

近所で惨忍な事件発生!

今回もまた事件の話となってしまった・・・

今日未明、私の家から300m程離れたある家でその事件は起きた。
その家は女性の親子が二人で住んでいた。
お母さんは60歳すぎ、娘さんは20歳過ぎの親子で
息子は世帯を持ち別居していた。

午前2時半ころ、息子の男友達が尋ねて来た。
顔見知りなので家に招き入れたところ、その男は「金を貸してくれ」と言ってきた。

母親が「今お金は無い」と言ったところ、その男は「ビールを飲ませて」と頼み、もらって庭にあるバハイコボで飲みだした。

そして事件が発生。
暫くすると突然家の中に入って来て、手に持ったアイロンで母親の頭を殴りつけたのだ。
それも何回も何回も、ついには脳みそが飛び散るまで殴り続けたのだそうだ。

その後、今度は娘さんに襲い掛かり、今度はナイフで腹を刺した。
ナイフは肝臓にまで達してしまったと言う。

そしてその男は逃走。
娘さんは何とか自力で外へ出て助けを呼び、病院へ搬送された。

その後、病院での娘さんの供述を元に、家に帰って血のりを洗っていた犯人の男はポリスに逮捕されたそうだ。

話によると、その男は麻薬の常習者だったようで、そのせいで常軌を逸した行動に出てしまった可能性もあるのです。

これが事件の顛末なのだけれど、日系企業の社長が撃たれた事件といい、世の中が不景気で不満を持った上にシャブで憂さ晴らしをする輩が増えると益々物騒になって来ると思います。

先日のマニラ新聞に出ていました、「比国は人口の7%が麻薬を吸っている」と・・・・




posted by alu at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 事件、犯罪、被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
aluさん、おはようございます!
いや〜、ひどい話ですね。
麻薬で気晴らしと言いますが、しかしそんなお金があるなら、もうちょっとマシな生活ができると思うのですがねえ。
借金してまで、皆さん麻薬をやっているんでしょうか???
麻薬の恐ろしさなのか、それだけ精神的に追い詰められているのか、はたまた麻薬シンジケートの策略なのか???
いづれにしても、aluさん、気をつけて下さいね。
あっ!
うちの家族にも言っておかないと...。
Posted by Kenn at 2009年01月28日 06:24
Kennさん>
おはようございます。
そうですね麻薬を買う金欲しさなのかもしれません。
いずれにしろ危険が一杯です。
ご家族にも気をつけてもらった方がいいですね。
Posted by alu at 2009年01月28日 06:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。