Google

2009年02月14日

企業存続の危機・・・

100年に一度と言われる世界的な経済危機。

ここ比国の日系企業も未曾有の危機に陥っています。

週休3〜4日等で稼働時間を短縮して続けられるところは良い方で

中には2ヶ月間工場を休止する、というところもあります。

当然リストラも劇的に行われていて、派遣社員は真っ先に、そして

正社員までもが解雇される事態となっています。

そして、余分な日本人スタッフは急遽帰国させる等々、各企業は

生き残るためになりふり構わなくなっています。

それでも、もうどうにもならないところは撤退、最悪は倒産です。

私も何時このブログが更新出来なくなりマニラの塵と化すか・・・

急激に落ちた分、V字回復してくれる可能性も有ります。

今はとにかく祈るしかありませんが、石にかじり付いても

マニラに残るぞ!という気持の今日この頃です。
posted by alu at 13:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
aluさん、こんにちは!
日本国内も酷いことになっています。
プライベートなことなので詳細は書けませんが、
僕自身もかなり大変な状況です。
どうしましょう???

>マニラに残るぞ!という気持の今日この頃です。
僕は「マニラに行きたい!と思う今日この頃。」
やっぱり家族が身近にいないのが本当につらくなってきました。
トホホ...
Posted by Kenn at 2009年02月16日 17:42
Kennさん>
こんばんは。
そうですか、相当酷そうですねぇ・・・
結局、超円高で日本の輸出企業が一番被害を被っている訳ですね。しかし輸入企業・業者は逆に相当おいしい思いをしている筈ですよね。そんな話が一向に出てこないのは変ですな。

>やっぱり家族が身近にいないのが本当につらくなってきました。

そうでしょう、バーチャル単身も一時だけですよね、気楽に感じるのは。
やっぱり家族は一緒がいいですよね。
早くマニラに来れると良いですね。
Posted by alu at 2009年02月16日 23:15
まったく良い話が聞こえてきません…すでに派遣を解雇していますし…次は正社員のカットもしくは減給に着手しなくてはいけないのか…このフィリピンに日が昇る時は再び訪れるのでしょうか…?
Posted by chanboo at 2009年03月03日 21:42
chanbooさん>
コメレス遅れてすみません。
カビテ地区の日系企業では続々と帰任者が出ています。
送別会で送る方も、いつ自分が送られる身になるかと戦々恐々です。
そして、すでに給与カットに入っています・・・
少しでも景気上昇の光が見えてくると良いのですが。
Posted by alu at 2009年03月05日 08:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。