Google

2007年07月15日

はじめて見ました・・・

またまたフルーツネタです。

今日、カビテにある知合いの家に行った。

で、何気なく外の様子を見ていたら、ある木が目にとまった。

実が上の方になっているけどヤシの木ではなさそうだ。

だいたい葉っぱの形が違う。

実のなり方がヤシの木と同じだけど随分小ぶりの木である。

高さは4メートルほどか・・・

そして近くの人に聞いてみたところ、「パパイヤだよ」という返事。

いや〜、驚きました。

私はマンゴーのような感じで木になっている、というイメージを持っていたんです。

すぐ写真をとりました。

Papaya.jpg

みなさんは知ってました?パパイヤの木って。

恥ずかしながら私は初めて見ました。

何年比に居るのでしょう・・・(T_T)

posted by alu at 00:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
aluさん、おはようございます。
フィリピン4年目のphilerです(笑)。
といっても、わたしはaluさんのようにこちらにずっと住んでいるわけではないですが・・・。
ところで、わたしは、パパイヤは、今まで、たぶん見たことがありません。
というよりも、この間初めてマンゴーの木を見て、日本の自宅に植えてあった夏みかんの木とあまり違わないので素朴に感動してしまいました。
フィリピンでいろいろな木が雑草のように生えているので、あまり気に留めてみることがないんですよねえ・・・。
Posted by philer at 2007年07月15日 09:03
philerさん>
おはようございます。
たしかに普段は気に留めませんねぇ。
今回チョーヒマ(笑)だったので周りを眺めていて気がついたようなもんなんです。
Posted by alu at 2007年07月15日 09:47
そうですね マンゴーは実が枝先になりますが、パパイヤは幹になりますね。そうですか、初めてだったですか?

日本では小笠原諸島の父島でなってるの見ましたよ 民家の庭先で…後は<硫黄島からの手紙>というクリントイーストウッド監督の映画で有名になった硫黄島ですかねぇ(現在は自衛隊関係者と重機械を扱う一部の民間人にしか立ち入りが許可されていません) 硫黄島は島内のあちこちに自生してましたが 土地が荒れているせいか 拳大くらいの可愛いパパイヤでしたよ
Posted by 裂空ミスキタ at 2007年07月15日 12:49
裂空ミスキタさん>
こんばんは。
ご存知でしたか。
父島、硫黄島ともにあるんですねぇ。
しかし、ずいぶん遠方まで行かれてるんですね。
って、ここ(比)も遠方ですネ(笑)

「硫黄島からの手紙」と「父親たちの星条旗」、こちらで買いました。
(VCDでそれぞれP450)
しかし、「父親たちの〜」は字幕が無いのでよく判りませんでした・・・


Posted by alu at 2007年07月15日 23:02
ここにも沢山ありますよ!
Posted by pinsan at 2007年07月16日 12:21
pinsanさん>
たしかに気が付いて周りを見ると、あちこちに有りますねぇ(笑)
Posted by alu at 2007年07月16日 17:36
はい、見たことも、食べたことも有ります、でも好きにはなれません、マンゴーも好きではありません。ゴーから濁点と長音記号を取ったのは大好物です、ただしフレッシュなやつで、腐ったようなのは勘弁です(笑)
Posted by G at 2007年07月17日 03:15
Gさん>
実は私もパパイヤは好きではありません。
でもマンゴーは好きですよ。
シェンプレ(もちろん)濁点と長音記号を取ったのも好きです(爆)
Posted by alu at 2007年07月17日 06:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47834166

この記事へのトラックバック
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。