Google

2007年07月28日

ダバオ Part4 フルーツ編#2 バナナ

山一面バナナである。

アヤラグループが山を借り上げてバナナ栽培をしている。

BANANA.jpg

主に輸出向けなのだが、特に日本向けは規格が厳しく定められ

小さくても大きすぎても不合格となる。

ここでは日本向けは「クラスA」と呼び、規格外のクラスBは中国、韓国等他の国へ輸出されるか国内へ出回る。

クラスAバナナは比国内には出回らないとの事。

日本のスーパーに並んでいるバナナは全てクラスAなんですね。

これがクラスAバナナです↓
Class A Banana.jpg

特別に袋を開けて見せてもらいました。

作っているフィリピン国内では食べられない高級バナナを日本では食べているんですね。

なにか矛盾を感じたのでした。

栽培している人達は食べているのでしょうけど・・・

まっ、味は同じか^^


posted by alu at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですか…日本向けはクラスAですか…

バナナには種類が多く、特に美味しい種類のバナナは比国内で消費され、大して美味くは無いけど、見てくれのいい品種が日本向けだと以前聞いた事有りますが実際はどうなんですかねぇ??
Posted by 裂空ミスキタ at 2007年07月28日 19:30
裂空ミスキタさん>
こんばんは。
>特に美味しい種類のバナナは比国内で消費され、大して美味くは無いけど、見てくれのいい品種が日本向け

自分が見て食してきた感想では、そういう事はありませんね。
クラスAはやはりおいしいです。
ただ、もっと小さい品種で貧弱だけど食べるとおいしい、というものも有って、これは日本などには出ていないと思うので、それがそのように思われているのではないでしょうか。
今日も家の近くのローカル朝市場に行きましたが、沢山並んでいるいるバナナをみても、とても日本へ送れるような見てくれではありませんし、たまに買っても「特においしい」とは思いません。
Posted by alu at 2007年07月29日 00:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。