Google

2007年08月09日

あなたは生き物を殺せますか?

なんだか「ぱんぱんが日記」philerさんの最近の「〜ますか?」シリーズみたいなタイトルになってしまいましたが(笑)

先日のダバオ滞在時のことです。
ビーチでバーベキューでも、って事になったのです。
するとある人が、あなたが来た記念にヤギをプレゼントしてくれると言い出しました。
(もちろん食べるためです・・・)

ところが、その後何を言い出すかと思ったら、「ガン(ピストル)を貸すから、おまえがヤギを殺してくれ」と言うんです(驚)
とんでもござんせん!!
そんな、生き物を殺すなんて、とっても出来る事ではありまへん!

と、みんな不思議そうな顔をするんです。
「んっ、なんで出来ないんだ?」ってな感じです。
しかし私にはとても出来る事ではないんです。
ピストルは撃ってみたいですけど、それで生き物を殺すなんて・・・

皆さんはこういう場面の場合、出来ますか?
日本人だったら多分出来ないと思うんですけど・・・

で、それはとにかく丁寧にお断りしました。
せっかくのプレゼントですけど日本人はそういう事に慣れてなくて、と。
まぁ、どうもガンを撃たせたかったみたいなんですけどね。
そして他の人が、離れた場所で処分して(殺して)来ました。

そして、この後の様子を見ていて感心しました。
さばくのが上手なんです!
みるみる解体されてバーベキューです。
無駄がないんです。
頭から手足まで、きれいに食べてしまいました・・・
小生は少しだけ頂きましたが、「うまい!」と言うほどではなかったです、、、

この時に思いました。
自分は実際にヤギを殺す事は出来ず、最初は「なんか野蛮だなぁ」と感じたのですが、我々が普段食している牛肉や豚肉も結局誰かがそれらを殺しているんですが、それを見ていません。
なので、「生き物」とは感じず「ただの食べ物」という認識なのではないかと思うんです。
でも、自分で責任を持って「殺し」責任を持ってありがたく食べる。
弱肉強食の世界にあって、これは尊い事なのではないか、と感じたのです。

それにしても皆さんたくましかったです。
それもそのはず、みんな年はとっていましたが軍人上がりで
今でもアルバイトでゲリラ監視に駆り出されているとか。

そんな中にひ弱な日本人が一人・・・
あなたは生き物を殺せますか?
posted by alu at 22:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
現地の人は殺すという意識があまりないですね。私たち日本人はそういった部分では
ひ弱なんです。
そういえば家のばあさんも私が小さい頃、鶏や兎を平気でさばいてましたよ(笑)
ひ弱な私は今でも脳裏にやきついてます!(恐)
Posted by nino at 2007年08月10日 01:25
ninoさん>
こんばんは。
ご訪問ありがとうございます。
そう言えば昔の人は平気でニワトリを「絞めて」いましたねぇ。
私は魚もさばけません・・・
ほんと、ひ弱(汗)
Posted by alu at 2007年08月10日 02:01
『殺す』 は 『経験』 すると慣れてしまいまつ

10年程前でしょうか、上司に連れられて『鳥撃ち』に行った事がありまつ…自分は初めてなので、殺生するのは嫌でした。が、手取り足取り教えられて、初めて撃ちますた…木の枝に留まっていた『鳥』がボトッっと下に落ちますた…数秒後には次の獲物を探し出している自分に気がつきビックリすましたォ…一度 味わうと 狩猟民族であった頃の太古の血が騒ぎ出していたのでつ…

思うに…連続殺人犯なんかも そうなのかと…(怖
Posted by 裂空ミスキタ at 2007年08月10日 02:34
裂空ミスキタさん>
>『殺す』 は 『経験』 すると慣れてしまいまつ

そうですかぁ、「慣れ」ますか。
確かにガンを持つと人を撃ちたくなるような気もしなくもないんでス。
「太古の血が騒ぐ」んですね!
Posted by alu at 2007年08月10日 06:11
aluさん、こんばんは。
今まで殺した生き物のなかで最大のものはカエルなんじゃないか?と思っているphilerでございます(笑)。
しかし、それももう小学生の頃のことなので、30年以上昔の話です。
で、その30年前の話なのですが、わたしの祖父は趣味が狩猟で、解禁日になると友人知人と一緒に毎日パンパンやってました。
捕った獲物(鴨とか)は、しばらく家の玄関に吊るしておくのですが、それを母親が毛をむしって料理して、その日の夜は鴨鍋。
しかし、わたしは一度もその鴨鍋を食べることができませんでした。
生き物と食べ物はつながっている、と頭ではわかっていても・・・。
そんなわたしは間違いなく現代に生きるひ弱な日本人の一人です。
Posted by philer at 2007年08月11日 21:43
philerさん>
こんばんは。
そうなんですね、昔の日本人もそうやって生きていたんですね。
文化度が上がるに連れ、ひ弱になるのでしょうか?
Posted by alu at 2007年08月11日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。