Google

2007年08月28日

大使館からお知らせがありました。

在比国、日本大使館より注意喚起が発布されましたので
原文をそのままコピーしました。
当地に渡航予定の方、滞在中の方、ご注意の程を・・・

<テロ等の脅威に関する注意喚起>

2007年 8月24日
在フィリピン日本国大使館

1.ミンダナオ地域のバシラン島やスールー諸島において、国軍とイスラム過激派との断続的な交戦状況が伝えられる中、アブ・サヤフ・グループ(ASG)などがその報復や攪乱を目的としたテロを計画しているという報道があります。

 フィリピン治安当局は、かかる報道の信憑性については不明としつつも、不測の事態に備えて、ミンダナオ地域やマニラ首都圏における警戒度を高めています。

2.こうした中で、8月22日、セブにおいて、マニラ行きのスーパーフェリーに搭乗しようとしたASGメンバーが爆発物製造材料を所持していたとして逮捕されたり、8月24日、マニラ首都圏パサイ市内で爆発物が発見され、治安当局の爆発物処理班により未然に処理されたという事件が発生しています。

3.つきましては、当国における治安情勢に十分注意を払い、以下の点を参考に安全対策を再検討し、状況に応じて適切な措置が講じられるよう心がけて下さい。

(1)テレビ、ラジオ等の報道に注意するとともに、治安情勢に関する情報収集を行う。

(2)テロの標的となる可能性がある政府関連施設、公共交通機関、宗教関連施設等にはできる限り近づかない。

(3)外国人や不特定多数が集まる場所等(公共施設、レストラン、ショッピングモール、デパート、カフェ、ナイトクラブ等)においては絶えず警戒する。

(4)入居アパート、オフィスビル及び居住区域の警備体制を再確認する。

(5)建物から避難する場合に備えて、避難経路や避難先を再確認し、日頃から訓練を怠らないようにする。

(7)緊急時の連絡方法を再確認する。

(8)ガラスを多く使用した高層建築物の下等はなるべく通行しないようにする。

(9)爆発物発見等の事件発生に際しては、二次的被害を避けるため、現場に近寄らない。

(10)爆発音を聞いたら、すぐその場に伏せ、周囲の状況を見極めながら、速やかに現場から遠ざかる。

在フィリピン日本国大使館領事班
Embassy of Japan
P.O. Box No. 414 Pasay Central Post Office
Pasay City, Metro Manila, Philippines
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_japanese_version.htm

TEL:63−2−551−5710
FAX:63−2−551−5785
posted by alu at 20:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
aluさん、こんばんは。
アブサヤフにJI、NPAにMILFと、テロ組織やゲリラとの戦いが終わらないですね、フィリピンは。
aluさんも気をつけてくださいね。
Posted by Kenn at 2007年08月28日 22:07
最近、ミョーにテロ関連のニュースが多いと思ったんですが・・・。
スーパーフェリーの件は見逃していました。
怖いですね。
情報、どうもありがとうございました。
Posted by philer at 2007年08月28日 22:24
Kennさん>
こんばんは。
ほんと、困ったもんです。
ショッピングモールにはよく行くので気をつけなければなりませんな。
Posted by alu at 2007年08月28日 22:27
philerさん>
こんばんは。
今のところ、すぐ発見されたり捕まったりと、マヌケなところも有るんですが、これが巧妙になると、、怖いですねぇ・・・
Posted by alu at 2007年08月28日 22:31
くれぐれも、お気をつけください!!!
Posted by ててり at 2007年08月29日 19:57
ててりさん>
ありがとうございます。
ここは日本ではない、と実感します。
Posted by alu at 2007年08月30日 07:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。