Google

2008年01月19日

大使館からのお知らせです。

在比、日本国大使館よりお知らせが発布されました。

以下全文コピーします。

*****************************************

在留邦人の皆様へ



大使館からのお知らせ(当地での安全に関する一般的な注意)



2008年 1月18日

在フィリピン日本国大使館



1.邦人関連事件

(1)当地報道等でご周知と思いますが、1月12日午後9時頃、
 マカティ市レガスピ・ヴィレッジにて、帰宅途中の邦人男性が
 腹部を刺され、重傷を負うという事件が発生しました。

 同事案の犯人については、フィリピン警察が捜査中ですが、
 物盗りの犯行である可能性が高いと思われます。

(2)また、昨年、フィリピンにおいて7件の邦人殺害事件が
 発生しており、そのほとんどが銃器による犯行となっています。

(3)フィリピンにおきましては、スリや置き引きの類でも、
 犯罪者が武器を携帯していることが常であり、
 犯罪者を見とがめたために、逆恨みを受けて傷害を負う
 事案が少なくありません。また、ホールド・アップ事案は、
 マニラ首都圏では広範囲に発生しており、この種の犯罪は
 どこでも発生し得ると考えておく必要があります。

(4)つきましては、トラブルを未然に防ぐという観点から、
 以下を参考にして自らの安全の確保に心がけて下さい。

(a)犯罪を誘発する環境を作らない
  (目立たない。人前で現金を見せない。何人に対しても
   暴力的な言動を取らない等。)

(b)むやみに他人を信用しない。うまい話、儲け話に乗らない。

(c)昼夜を問わず路上の一人歩きは避ける。
   繁華街での行動には気を付ける。

(d)犯罪の手口を知る。
   海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/)を
   参照下さい。

(e)車での移動の際は、飲酒運転はもちろんのこと、
   無用のトラブルを招くような乱暴な運転はしない。


2.デモ計画

 今週末のEDSAU7周年、また来月25日のEDSA革命記念日の
 機会を捉えて、アロヨ大統領の退陣を求めるデモが計画されていると
 の情報があります。

 主に、Ayala通り(マカティ市)Mabuhay Rotonda(ケソン市)、
 EDSA記念碑(マンダルーヨン市)及びMendiola橋(大統領府近く)
 などでのデモが予想されますところ、報道等にも注意の上、
 かかるデモや集会には近寄らないようご注意下さい。


3.公共交通機関に関する注意

(1)フィリピン国内を移動する際の注意
  フィリピンにおける公共の交通手段(バスやジプニー、
  トライシクル等)は、庶民の足として親しまれていますが、
  運転が乱暴であったり、整備が十分でない等その安全水準は
  日本に比べて非常に低い状況にあります。
  また、車内でスリ等の盗難に遭う被害も発生している他、
  ミンダナオ地域では、バス等公共交通機関やそのターミナルを
  標的とした爆弾爆発事件も頻発していますので、
  その利用に当たっては十分な注意が必要です。

 フィリピンにおいては、船舶が島々への移動に当たっての
 主要交通手段となっていることが少なくありませんが、
 その運航に当たっては必ずしも十分な安全基準を満たしているとは
 言い難い例もあり、最近も船舶同士の衝突事故や火災事故等が
 発生しています。特に、フィリピンの学校の夏期休暇に当たる
 4月〜6月は、多くの人の移動が見込まれることから、
 定員以上の乗客を乗せて船舶を運行するという例も少なくなく、
 注意が必要です。

(2)米国連邦航空局(FAA)による当国の航空の安全性に係る
   格下げ

 FAAは4日、当国の航空当局が、国際民間航空機関(ICAO)が
 定める最低限の安全監督基準に準拠した民間航空会社の
 安全上の監督を実施出来ていないとして、カテゴリー2(ICAOの
 基準を遵守していない)に格下げした旨発表し、これを受け、
 当地米国大使館は15日、当国を出入りする際には、可能な限り、
 その国の航空当局が民間航空会社の監督に係る国際安全基準を満たし
 ているとFAAが評価している国の航空会社を利用すべきである旨
 発表しました。

 詳細は以下のホームページを参照下さい。

 http://manila.usembassy.gov/wwwfacs7.pdf



4.健康情報(デング熱)
 デング熱については、主に雨期に多く発生しますが、
 最近でもデング熱に罹患される方が少なくないようです。
 昨年10月24日に発出しました大使館のお知らせ
(健康情報:デング熱に注意)を参照の上、感染予防にご注意下さい。

在フィリピン日本国大使館領事班
Embassy of Japan
P.O. Box No. 414 Pasay Central Post Office
Pasay City, Metro Manila, Philippines
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_japanese_version.htm

TEL:63−2−551−5710
FAX:63−2−551−5785

以上
*****************************************

在比邦人の方、当地旅行中またはご予定のある方、

皆さん気をつけてください。

特に、長期滞在していると、つい気が緩みがちになりますが

ここは日本では無いという事を、再度肝に銘じましょう。
(言っている自分が一番危なかったりして・・・^^)
posted by alu at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
危険情報満載ですね。
お互いに気をつけましょう。
村ポチっす。
Posted by pinsan at 2008年01月19日 14:34
pinsanさん>
村ポチありがとうございます。
気をつけるのに越した事はないですネ。
と言いながら、今日会社の帰りはドライバーが休みなので、自分で運転ッス。^^
Posted by alu at 2008年01月19日 14:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。