Google

2008年02月10日

かつての盟友敵となる。政情に不穏な動き・・・

デベネシア下院議長が不信任を突きつけられて解任されたあと、
政情が風雲急を告げてきた様相が見える。

以下、フィリピンインサイドニュースより、

★――――――――――――――
デベネシア前下院議長は7日、外国人特派員に対し、
議長のイスから引きずり下ろすためアロヨ大統領の夫や
息子2人と義弟が公的資金を使って議員を買収したと話した。

かつてはアロヨ大統領の盟友だったデベネシア前議長だが、
前議長の息子が政府機関のブロードバンド化事業をめぐる疑惑を
暴露したことへのアロヨ一族による個人的報復だとの認識を示し、
政府内の汚職を暴露する考えを繰り返し述べた。

デベネシア氏は、議長追放を画策した人物として
下院議員である大統領の息子2人と義弟、それに大統領の夫
ホセミゲル・アロヨ氏の名前を挙げ、「我々は全ての買収や
汚職の陰謀に対抗する」と語った。

買収問題とは別にデベネシア氏は、04年の大統領選における
不正操作疑惑についても明らかにすると語った。
――――――――――――――★

そして、上院が証人喚問することになっていた
フィリピン・ファレスト社のロドルフォ・ロサダ最高経営責任者が
海外から帰国したニノイ・アキノ国際空港で武装集団に
連れ去られたのでは、という報道が流れたのだけれど、
実は、上院の拘引令状を執行するため香港から帰国した
ロサダ氏を待ちかまえていた上院の衛視チームを避けるため
本人からエスコートを要請された警察が身柄を確保していた事が判明。

しかし、ロサダ氏は妻と会ったが再び警察に連れて行かれたとの事で、本人からエスコートを要請されたのかどうか疑わしい。

どうも、水面下で黒い動きが活発になっているように思える。
国民そっちのけで、自分達の利権争いである。

二日前くらいから、ローカルのケイタイに、あるメールが
飛び交っている。
バクララン等の、人が集まるところに爆弾が仕掛けられている。
という内容だ。

これも、自分が思うに、上記ゴタゴタから国民の目をそらす目的で、意図的に流されているように感じるのだが・・・

ともあれ、ここ暫くは政局に注意が必要と思えた次第。
「かつての盟友敵となる」でございました・・・
posted by alu at 11:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
aluさん、こんにちは。
相変わらず汚いことやっているようですね、アロヨさんは。
私利私欲しか考えない奴らに、つける薬はなさそうです。
困ったもんだ。
Posted by Kenn at 2008年02月10日 12:42
Kennさん>
こんばんは。
まったくそうですね。
結局、利害関係でくっついたり、離れたりしてるんですね。
Posted by alu at 2008年02月10日 19:55
このニュースはオリも注目してるのでつが…

政治信条とか…『そんなの関係ない』んでしょうね!!…(プッ

政府や国家がこの程度じゃ、オリがいくら心配しても…ダミダナ コリャア…(ブホォ
Posted by 裂空ミスキタ at 2008年02月11日 16:18
裂空ミスキタさん>
こんばんは。
そうですね、この構図は未来永劫変わらんでしょうなぁ・・・
Posted by alu at 2008年02月11日 20:05
まったく国民を無視した輩ばかりですな
金権腐敗利権政治。
Posted by pinsan at 2008年02月13日 11:05
pinsanさん>
まったくそのとうりですね。
底辺で喘ぐ国民がかわいそうです。
Posted by alu at 2008年02月13日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。