Google

2008年02月26日

盛上がらない「ピープルパワー」

昨日は「エドサ革命記念日」で特別休日だった。

日本大使館からも「25日は外出に注意」という注意喚起が出ていた。

しかし、当日は平穏だった。

アキノ、ラモス、両元大統領は 例の「ロサダ氏」を伴い

バクララン教会でのミサに参加。

ここから盛り上げよう、というつもりだったかもしれないけれど、

普通にミサは終了したようだ。

そしてアロヨ大統領、

昨日はマニラを離れカビテへ「避難」。

親アロヨ団体の集会に参加していた。

形勢はアロヨおばさんに不利な感じだけれど、どうも盛上がらない。

この勝負、どうなるのか見ものではあります。
posted by alu at 07:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
aluさん、こんばんは。
現地での評価はどうなんでしょうか?
もしや、盛り上がらないのは、日本のように政治に対しての関心が薄れてきているからなのでしょうか?
まあ、酒飲んで酔っ払って、政治の話して、お互いナイフで刺しあう人たちですから、そんな訳ないとは思いますが。
どうもアロヨさんの「ノラリクラリ」戦術が功を奏している気がしないでもありません。
Posted by Kenn at 2008年02月26日 21:38
Kennさん>
こんばんは。
どうなんでしょう。
OFWの送金増により、庶民の懐具合が少し豊かになった分、政治に関心が無くなって来ている、(金を配ってもらわなくてもいい)っていう事はないでしょうか?
それともアロヨおばさんの手腕なんでしょうか?
いずれにしろ、なぜか盛上がらないんですよね。
Posted by alu at 2008年02月26日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。