Google

2008年03月13日

弱り目に祟り目・・・円高

いやはや超円高であります。

円相場が12年ぶりに1ドル=100円の大台を突破。

13日の欧州外国為替市場で一時1ドル=99円77銭まで上昇し、

1995年10月以来、12年5カ月ぶりの円高・ドル安水準をつけたそうな。

米ドル商いが多い我が社では、ペソ高に加え、円高では正に弱り目に祟り目・・・

ドルをペソ転して支払う従業員の給料、その他経費。

円転して支払う日本からの材料費・・・

全ての経費が自動的にUPしてしまうのです。

米ドルの独歩安状態。

このままでは、先がありません。

「〜駐在員ブログ」が「〜帰任者ブログ」になってしまいます・・T_T

posted by alu at 23:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
aluさん、おはようございます。
そういえば2週間ほど前、アジア開銀では給料を全額ドル払→半分をドル残りをローカル通貨に変えるというニュースがありました(うろ覚えですが)。ドルの一人負けはホント困りますね。
あるシンクタンクなんかは今年は1ドル38ペソもありと言っているようですが、ズバリわたしの見立ては北京五輪後1ドル45ペソのドル逆襲です!!と、わたしが言っても気休めにもならないと思いますが。何を隠そう今年正月のわたしの予測は3月に1ドル130円だったもので(爆)。
Posted by philer at 2008年03月15日 11:45
philerさん>
いやほんと、ドルで暮らす者にとってはたまりませんわ。
あるアナリストが今年初めに、1ドル=150円越え、と言っておりました。
が、とんでもござんせんネ。^^
現在99円割れも視野に入って来てしまいました。
で、原油高騰の影響?でペソも下げて、1ドル=41ペソ越えになっています。
比はそんなに強くないですよね。

ドラスティックな展開となっていますなあ。
Posted by alu at 2008年03月15日 14:40
aluさん、こんばんは。
先程ヤフーで見たら、1万円=4169ペソでした。
僕としては以前のように、1万円=5000ペソが理想ですが、aluさんの会社ではそうもいきませんよね。
でも、日米比の3カ国で見ると、どれも為替経済はどうしようもなく失敗なんですよね。
もはや虚構の経済とも言えるアメリカ、そのアメリカに追従するばかりで積極的な手を打たない日本、ありえない経済成長を主張するフィリピン(これが一番不思議)...。
1ドル=100円、一万円=5000ペソが実勢のような気がします。
Posted by Kenn at 2008年03月15日 22:35
Kennさん>
こんばんは。

>1ドル=100円、一万円=5000ペソが実勢のような気がします。

私もそう思います。
1ドル=5000ペソですよ^^
Posted by alu at 2008年03月16日 00:55
そうデツよね…

貿易や輸出入関係の方は大変デツヲね…

1ドル=100円=50ペソの固定相場制オニガイ…(プッ
Posted by 裂空ミスキタ at 2008年03月16日 17:40
裂空ミスキタさん>
おおっ!「固定相場制」いいっすねぇ、賛成です!!
Posted by alu at 2008年03月16日 18:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
m(_ _)m 応援クリックお願いします m(_ _)m
     
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ハートスペードダイヤクラブ
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。